使える英会話について考えるサイト「CHAYA~イマドキ英語茶屋~」

英会話の目標の立て方

英語学習を行うときには、「1日にどれだけの勉強をする」と目標を立てて、日々こなしていくことが大切です。しかし、英語学習を始めたばかりの人は、1日にこなす目標を高く定め過ぎてしまう傾向にあります。学習を始めようと思った時にはモチベーションが高く、難しい目標を立てても数日は問題なく量をこなせるでしょう。しかし日々繰り返していれば当然ながら飽きてきますし、量を辛いと感じることも多くなってきます。さらに目標を達成できなかったことで「今日もできなかった」というストレスにもつながってきます。人によっては、一度つまずいてしまうことで「英語学習は難しい」と思い込んでしまうこともあるでしょう。

英語学習を行う時、目標は低めに設定しておいた方が良いでしょう。目標を立てているときはモチベーションが高いので「もっとできるはず」と思いますが、毎日継続して学習をしていくことが大切です。また、目標を立てるときに優先順位をつけておくことも有効です。例えば1~5までの学習目標を立てておき、「何があっても毎日1~3をやる」と決めておきます。この1~3は、毎日こなせる簡単なレベルの目標、「自分が疲れていても行えるだろう最低レベル」を目安にすると良いでしょう。英語のリスニングや、少ない単語数の暗記などがおすすめです。4~5は、時間に余裕があるときや、モチベーションが高いときに行う勉強を定めておきます。簡単な1~3をクリアできることで自信にもつながりますし、ストレスが少なく英語学習を続けていけます。

目標は、あくまで続けられることを「日課」とできるよう定めておきましょう。歯磨きなどの日常レベルまで落とし込めたときに、少しずつ量を増やしていくことがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です