使える英会話について考えるサイト「CHAYA~イマドキ英語茶屋~」

外国人との雑談のコツ

 英会話に慣れてくると日本語の通じない外国人との会話の難なくこなせるようになるでしょう。しかし、文化がかなり異なる外国人との雑談は続けることができないという人も少なくないようです。

雑談の内容は日本と外国でもあまり違いはありません。仕事や家族、趣味や好きな食べ物など無難な内容の例文を前もってつくっておくことをおすすめします。英語を話すことがようやくできるようになった程度の英語力であるなら、その場で面白いことを思いついてしゃべろうというのはとてもハードルが高いでしょう。事前に用意した英文をいくつか暗記しておけば、一時間くらいのパーティーくらいならば乗り切ることができると思います。初対面や、親睦を深めていない相手との会話はある程度予想がつくと主もいます。それに、話し相手が代わっても自分に関する事実はいつも変わりませn。ですから、いつも同じことを言っていればいいのだと思います。相手がサッカーの話をしてもスポーツと関連させて私はベースボールが好きなんですよといったふうに会話をしてみましょう。するとそのうち、暗記していた英文に枝葉がついてきて話すことができる英会話の範囲がどんどんと広がってくるでしょう。やがて「結構、英語ができるやつじゃん」と誤解(?)してもらえるようになるとおもいます。

 自分ではじめから例文を作ろうと思うとなかなか苦労すると思います。書店に行けば簡単な英会話集などが売っていることでしょう。そこからテンプレートを集めて、それを自分なりにアレンジすれば十分に自分の言葉になると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です