使える英会話について考えるサイト「CHAYA~イマドキ英語茶屋~」

英会話における発声

発音のコツというものは、英会話において、多くの人が知りたいことの一つであり、文法や単語というものは、自分自身の独学によって身につくものであるため、発音だけが、勉強方法が大きく異なっていると言えなくもありません。インターネットや、オンライン英会話などで、発音練習をしたとしても、誰かからしっかりと指導を受けなければ、適切な発音が身につかない、というふうに考えてる人は、とても多いかもしれません。

しかし、シンプルながら、英会話において、発音する際に上手に聞こえるコツがあるとされています。 とにかく、なるべく短く発音するということが、重要であるということです。1単語1フレーズを短く発音することで、リエゾンと呼ばれる音の消失を再現することができるようで、日本人ではカタカナ英語を話せる人は多いわけですが、カタカナ英語を、なるべく早く発音することで、ネイティブの発音に近づくということも考えられるのではないでしょうか。

当然、レベルが上がってくれば、下の位置や、口の形や、発音記号 IPA と呼ばれるものを網羅的に覚える必要が出てくるわけですが、このような問題は、自分自身が教師になるだとか、教える側にも限りは、特に必要になるケースは少ないという風に言ってしまっていいかもしれません。

重要なのは、間違いを恐れず、何度も繰り返し繰り返し練習していき、まずは、カタカナを縮めるような形で上達させていくということがお勧めだとされているわけですから、利用しない手はないと言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です