使える英会話について考えるサイト「CHAYA~イマドキ英語茶屋~」

英会話脳はシンプル思考から

英会話をする中で、どうしても、長い文章を発音しなければならないという画面が出てくる可能性は、少なからずあるかもしれません。

そのような時に、どのようにして、なるべくシンプルに自分の伝えたいことや、聞かれたことを答えるのか、ということは、自分の中でしっかりと、言語の処理ができているかどうか、という部分に関わっており、まず、日本語できちんとこのようなことがシンプルに説明できるかどうか、を考えてみるのが、一番良いのかもしれません。

少なくとも、現段階では、英語よりも、日本語の方が能力が高いという人が多いでしょうから、まずは、日本語でシンプルに考えて、それを、英語に変換してみるのも、良いかもしれませんね。

このような、手間をかけることを、面倒くさがる人もいるかもしれませんが、次第に、慣れてくれば、英語で考える能力が身につくため、英会話を日本語を介さずにすることができるようになるということにも、つながってきますので、まずは、シンプルな日本語から、シンプルな英語に変換するという、作業を頭の中で行ってみると良いと言えるのではないでしょうか。

英会話

また、英語は、肯定文と疑問文で、この形が変わったり、語順が大きく異なったりする言語であり、この点で、日本語と大きく区別されるという風に言う人も多いようですが、ここで重要になってくるのは、イントネーションです。

肯定文の後ろに、イントネーションを強めにつけることで、疑問文のニュアンスが生まれるということで、簡単に解決できてしまうわけですから、こちらを覚えてしまった方が、良いと言えるのではないでしょうか。

英会話においては、繰り返し自分の意見を述べることよりも、相手から質問されたことに対して、きちんと答えられる能力を身につけた方が、うまく会話が進めている感覚になることができるため、まずは主張することより、きちんと、答えられる方から、覚えて行った方が良いとは考えられていますが、簡単な疑問を覚えておくことで、円滑にコミュニケーションの応答ができるようになると考えられるわけですね。

そして英会話を学んでいく上で、効率よく習得できるおすすめの方法があります。それはただ机に向かって勉強するだけではなく、実際に人と喋るなどコミュニケーションの場で実践しつつ学んでいくことです。

もちろん机に向かって仕組みを理解しようと頑張ったり、暗記しようとしたりすることも必要です。ですが百聞は一見に如かず。実際に英語を使っての会話を実践形式で行うことで、より早くより使える英会話力を身に付けることができるのです。

実践するには英会話教室・英会話スクールなどに通ってみるのがよいでしょう。こういった場であればただ実践するだけではなく、実際に英語を喋れる講師の方から指導を受けられますから、上達スピードが加速することまちがいなし!

わたしのおすすめスクールは、ステージライン英会話教室です。銀座・新宿・仙台などに教室が展開されているので、近くにお住いの方はチェックしてみてくださいね!